スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麦若葉を主体とした青汁は、とても美味しくて飲みやすい


青汁を長く続けていると、健康というもののありがたさを痛感いたします。

青汁を始める前までは、毎年のように冬になると風邪を引いていたのですが、不思議なことに青汁を継続的に飲み続けていたら風邪を引かなくなったのです。また、4年ほど前に、花粉症のアレルギーで発症して、花粉の季節になると特有の症状で悩まされていました。

その時、友人から「青汁」を初めてすすめられることによって、花粉症の症状が和らぐかもしれないと思って、始めてみることにしました。 その年の花粉症は、青汁を始めたものの、やはり発症は治まりませんでした。始めてすぐだったので、然程、青汁にそのような効果を期待をしているわけではありませんでした。

生来、好き嫌いが激しくて、あまり野菜なども積極的に採るほうではなかったことから、青汁なら食物繊維も豊富で、ビタミンなど野菜に必要な栄養素も十分にとることが出来るということに、とにかく、健康の為に続けることにしました。

そのときに、飲んでいたのは、ケールを主体にした青汁でした。

最初は、飲むことを続けるということに、多少の抵抗を感じながらどうにかこうにか、続けることができていたというのが、本音です。ケール特有の青臭さというのは、ある程度、工夫をしなければ、美味しく飲むとうことには、少し、遠いかもしれません。

でも、慣れというのは、恐ろしいもので、半年も続けてくると、もう、味というものに対する感覚よりも、健康なものなのだからというような意識が働き、言ってみれば、飲むことが習慣になる。

気が付いてみると、その冬には、風邪をひくことがなかったのです。毎年、風邪をひいていたのに。そして、青汁の確かさを実感したのが、次の春でした。

花粉症が治まっていたのです。

不思議というか、ありがたいというか。 

なんともいえない感情が湧いてきました。続けるということはこういうことなのかと。

心の中で、その青汁の確かさを言うものを、私自身の体で、実感し、確信できたわけです。

そんな風なことを経験しながら、もう4年近くなろうとするわけです。

現在は、青汁の種類も増えたことで、非常に手軽に、いろんな種類の青汁を楽しむことが出来ます。

いまは、青汁の中でも有機大麦若葉を主体とした青汁を飲んでいます。

青汁の大麦若葉は、そのままでも美味しく飲むことが出来ることから、家族みんなで欠かさず飲めるということでとても、我が家では、重宝しています。








最新記事

メニュー

青汁で健康維持と生活習慣病の予防

青汁で健康維と生活習慣病の予防に、青汁は、非常に人気のある健康食品です。 このサイトでは、青汁について効果・効能や種類など健康生活の一助に、また、日常生活で青汁で健康維持と、メタボリックや生活習慣病の予防に関する最新の情報をお届けいたします。
サイト運営者:Hiromi Saito


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。