スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麦若葉は、食物繊維豊富でとても飲みやすく美味しい青汁です。


大麦というのは、ビールなどに使用されるので、よくご存知かと思います。そんな大麦が、青汁として多くの人に飲まれている。大麦というのは、大昔から存在するものです。青汁の中では、ケールについで親しまれているのです。


青汁に含まれている食物繊維は豊富で、青汁としてとして摘み取られる状態は、最も栄養価の高い若葉の状態。その状態で摘み取られた大麦若葉の栄養価は、もう、とんでもなく他の野菜などに比べると、突出した数値を吐き出すのです。

青汁をおススメするのは、その効果と性能の良さをアピールしているのでありますが、この数値を見れば、もう、納得する以外に無いのであります。はっきり言って、他の野菜を調理して食べることの意味さえ無意味になってしまうのです。ちょっと極端に走りすぎましたね。

いくつか、大まか成す内として例を挙げてみますと、カリウムは約18倍、カルシウムは約11倍、マグネシウムは約4倍の量などとなっています。これらの栄養素の数値が何に良いのかというのは、また、別の機会に致しまして、それほど、優れたところがあるということなのです。

当然、これら以外の栄養素についても豊富であることから、一つ一つの栄養素が、人の健康に及ぼすことの効果らしきことを述べることになれば、それ相当の記述が必要になるのですが、今回は、割愛させていただきまして、青汁のよさをご理解いただきたいと思います。

最後に、この大麦若葉の青汁は、美味しいということで締めくくらせていただきたいのです。青汁のイメージには、青臭く、飲みづらいということを先入観念のようにもっていらっしゃる方がおられます。大麦若葉青汁に限れば、とても美味しく頂くことができますので、ぜひ、健康で長生きと思いの方には、青汁を生涯にわたってお続けになることをおススメします。







最新記事

メニュー

青汁で健康維持と生活習慣病の予防

青汁で健康維と生活習慣病の予防に、青汁は、非常に人気のある健康食品です。 このサイトでは、青汁について効果・効能や種類など健康生活の一助に、また、日常生活で青汁で健康維持と、メタボリックや生活習慣病の予防に関する最新の情報をお届けいたします。
サイト運営者:Hiromi Saito


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。