スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青汁で最もポピュラーな【ケール】は健康野菜の王様♪

 青汁の緑黄色野菜の中の原料でケールは、食物繊維を多く含み栄養素を豊富に含んでおり、青汁の中で最もポピュラーなものとして知られています。

青汁の原料であるケールは、一年中栽培できる生命力の強い緑黄色野菜として知られており、「アブラナ科」に属する野菜です。

似た野菜としてキャベツがありますが、ケールは、キャベツのように葉が、丸く詰ったような状態ではありません。

ケールには、野菜の特徴でもある、食物繊維を多く含まれ、ビタミンやミネラルが豊富で、栄養価が非常に高く評価されているのです。

その中でもケールを原料とした青汁の特筆すべき点として、ビタミンAが、人参の2倍、カルシウムが、牛乳の2倍もの豊富な栄養素を含んでいます。

ビタミンの中でもビタミンA(β-カロテン)は、生活習慣病を予防する動脈硬化や癌を防ぐ作用のある成分として知られています。

視力の向上や、体の抵抗力を高める成分ともいわれます。

また、ケールの青汁には、葉緑素(クロロフィル) 食物繊維、たんぱく質など、多くの栄養素が詰った野菜として知られており、これまで、健康食品の青汁として最も多くの健康維持と生活習慣病を予防する人たちに、利用されています。


スポンサーサイト

最新記事

メニュー

青汁で健康維持と生活習慣病の予防

青汁で健康維と生活習慣病の予防に、青汁は、非常に人気のある健康食品です。 このサイトでは、青汁について効果・効能や種類など健康生活の一助に、また、日常生活で青汁で健康維持と、メタボリックや生活習慣病の予防に関する最新の情報をお届けいたします。
サイト運営者:Hiromi Saito


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。