スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康機能を高める緑茶青汁に含まれるカテキン

緑茶を利用した青汁と呼ばれるものは、お茶の葉を利用したものです。

その緑茶を単体で青汁としたものよりも、青汁として健康維持の為に最も多くの方に利用され、且つ、ポピュラーでもあるケールや、大麦若葉をブレンドした形の青汁を特に、緑茶青汁などとよんで、その緑茶に含まれるカテキンなどを青汁の栄養などとあわせ、更に健康機能を高めたものとして、商品化されています。

緑茶青汁は、抹茶みたいな味わいで、飲みやすさに定評があり、ケール主体の青汁が栄養価の高さに比べ、飲みづらいことで知られていることから、緑茶によってその部分をカバーしています。

勿論、緑茶自体にも、ビタミンや不老長寿の薬とも呼ばれる「カテキン」が豊富に含まれていることから、とても相性のいい青汁です。

緑茶に含まれる成分・カテキン・タンニンに含まれる成分の一部で、お茶の渋みと苦味のもととなる成分で、緑茶にはこのカテキンが豊富に含まれているのです。

緑茶の効用・効果として、動脈硬化や、心臓病の予防、また高血圧や糖尿病を防止更には、抗がん作用もあるとされ、美容や、ダイエットにもよいとされる、優れた成分なのです。

生活習慣と健康維持の為に、おすすめである、ケールなどの青汁が、苦手という方は、この緑茶青汁をおすすめします。

緑茶青汁も他の青汁同様に、ビタミンやカルシウム、ミネラルや食物繊維が、豊富に含まれていることから、多くの愛飲者がおられます。

 


毎日、青汁で健康生活!おススメの人気青汁商品♪
スポンサーサイト

最新記事

メニュー

青汁で健康維持と生活習慣病の予防

青汁で健康維と生活習慣病の予防に、青汁は、非常に人気のある健康食品です。 このサイトでは、青汁について効果・効能や種類など健康生活の一助に、また、日常生活で青汁で健康維持と、メタボリックや生活習慣病の予防に関する最新の情報をお届けいたします。
サイト運営者:Hiromi Saito


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。