青汁を飲みだしてから体質が改善されて風邪をひいたことがない


もう、青汁をはじめて、随分たちます。わたしは、毎日、青汁をのんで、毎日、元気!最近は、青汁の種類も随分増えました、最もよく知られているのが、『うーん、まずい』で御馴染み・・・だった?「キューサイ青汁」。

でも、最近では、キューサイの青汁も、飲みやすく、また、美味しくなりました。

あとは、「ファンケルの青汁」とか、「サントリーの青汁」など、健康食品で有名な大手企業が参加しいます。

それだけ、古くて新しいこの「青汁」は非常に健康にいいということなのです。

わたしも、毎日飲んでいますが、同じ種類だけだと、単調になりがちなので、数種類の青汁をその時その時、飲み分けています。

最近は、明日葉の青汁を飲むことが多いです。

「明日葉の青汁」は、食物繊維も豊富で、とにかく味が良いのです。

また、体のむくみを解消して、セルライト対策にもなるということです。

でも、体にいいものは、美味しいから続けるというのでは、青汁を続けていくことは、なかなか難しいと思います。

わたしは、最初に、あの「うーん、まずい」のキューサイの青汁から、始めたので、「明日葉の青汁」がとても美味しく感じるのかもしれませんが。

でも、やっぱり、なれない人には、やはり青汁をそのまま飲むのは、3日目くらいから、かなり飲むことに抵抗を感じてくるはず。ここで、やめると、この青汁の健康にとっての良さは、もう、体験できないのです。

青汁を始めようとされる方は、やはり、日常の健康に何か、気にするところがあるはずなのです。

そんなときには、青汁に、いちごやオレンジなど、フルーツなどを足してみたり、更に美味しく飲む方法を探しましょう。

その中でも、おすすめは、蜂蜜。

また、果実酢なども更に健康にも良く味を一層、良くしてくれます。 

梅酢やりんご酢などを入れるとさっぱりした味になり、美味しく飲めます。

健康食品として、この青汁はとても優秀な自然食品。健康な体作りと体質改善にとっておきの青汁。

この良さは、感じるために2~3ヶ月は、続ける覚悟で、始めてください。

このサイトを訪問していただいた方には、ぜひ、青汁の良さを知っていただければ幸いです。

わたし、ここ数年、風邪をひいたことがないのですが、やっぱり、青汁のおかげと感じています。

スポンサーサイト




青汁で健康維持と生活習慣病の予防

青汁で健康維と生活習慣病の予防に、青汁は、非常に人気のある健康食品です。 このサイトでは、青汁について効果・効能や種類など健康生活の一助に、また、日常生活で青汁で健康維持と、メタボリックや生活習慣病の予防に関する最新の情報をお届けいたします。

メニュー